無痛治療

痛い治療や麻酔注射は好きな人はいません。
できるだけ痛くない治療を提供するためにさまざまな工夫をしています。

究極の無痛治療 ヒールオゾン治療

「麻酔なし、ドリルなし、痛みなし」のヒールオゾン治療。究極の無痛治療です。
歯牙にヒールオゾン治療を施すと、カリエスに対しとても強くなります。

カリエスに10秒のヒールオゾン照射することにより、99%の細菌が殺菌できるとされ、カリエスの除去を行わず治療を終えることができます。

3Mix―MP法に近い治療コンセプトで、歯を削る量を最小限に抑えることができる。
予防的にも応用ができ、高い殺菌力により根管治療にも効果をあげ、難治性の根尖病巣に有効とされている。
※ただし、ヒールオゾン治療は再石灰化のみによる治療が期待できるのは、ごく初期のう蝕に限られます。

※ヒールオゾン治療のオゾン照射は¥3150円(1歯1回につき)です。
なお、16本セットの場合は¥47040となり、1本あたり2940円のお得なセット価格もあります。
虫歯による穴などを樹脂等で修復する場合は別途費用がかかります。

◆ヒールオゾンについてのよくある質問

・ヒールオゾンの治療は保険がききますか?1回の費用はどのくらいかかりますか?
→ヒールオゾンは日本国内ではまだ認可が取れていないため、保険適応外になっております。

しかし、1歯あたり¥3150円とリーズナブルな料金設定をさせて頂いております。
基本的にはオゾン治療は1回で済みます。(本数によりますので、一度に多数歯を治療希望される場合は予約時にお申し出ください。)

・妊娠中にヒールオゾンを治療を受けることは可能ですか?
→ヒールオゾンは機械と歯の間がしっかりと真空状態になっていなければ機器が作動しませんので、オゾンが漏れるという危険はありません。
ですから妊娠中の方、小さいお子様、既往歴をお持ちの方でも安心して受診していただけます。

・小さな虫歯(歯と歯の間の見えないところにある)にはヒールオゾンの治療は出来るのでしょうか?
→虫歯部分へオゾンガスが直接行き届くようであればそのまま削らずに済むと思います。

しかし、入りにくい場合は僅かに削らせて頂くことがあります。その部位には樹脂を充填して回復するようにします。

常識的に見れば歯科医が多いとしっかりと患者を診察してくれそうですが、意外とそんなところはまるで流れ作業のように患者に治療を施す場所が存在すると聞いています。
審美面からも仮歯は肝要な使命を担っています。両目の間をまっすぐに繋いだ線と前歯の先端部が直線でないと、顔自体がゆがんでいるイメージを与えます。
大切なのは虫歯を引き起こす虫歯菌や歯周病菌を我が子に感染させないためにも、祝言を前にした女性の方は歯の診察はきちっとやり遂げておかなければならないと考えておくと良いでしょう。
嫌な口のニオイを気にして、ガムやマウスウォッシュなどを頻繁に使っている場合は、歯垢をかき取る対策を取り急ぎ開始してみましょう。あのイヤな口の匂いが抑えられるはずです。
初めの頃は歯周病の原因となる菌が歯の表面に付着してしまい、それが引き金となって歯肉が炎症を起こしてしまって赤味を帯びたり、ハブラシで歯磨きをすると血が出てしまうような症状を呈するのが歯肉炎の病状なのです。


カリソルブの特性上割とできて間もない虫歯治療に最適ですが、大きめの虫歯治療には不適切なので、申し訳ありませんがご注意ください。
口腔外科という科目は、その性質として、顎口腔治療を主眼に置いているので、内科の処置やストレスによる障害に至るほど、診察する範疇は大変広く在るのです。
外科処置を行う口腔外科という科目は、その特殊性として、顎口腔の処置を中心として据えているので、内科的治療やストレス障害等に関わるまで、担当する範疇は多岐にわたって存在しているのです。
プラークが歯の外側にくっつき、それに唾液の成分の中にみられるカルシウムをはじめとしたミネラル分が一緒にくっついて歯石が発生するのですが、それらの元凶は歯垢そのものです。
長年歯を使用し続けると、歯の外側のエナメル質はだんだんとすり減って薄くなってしまうので、なかに在る象牙質の持つカラーが気付かない内に目立つようになってきます。


口の臭気をそのままにしておくのは、あなたの周囲への悪い影響は当然の事、自己の精神衛生的にも重いキズになる心配があります。
歯の外面に引っ付いた歯石や歯垢を取り除く処置をデンタルクリーニングと呼びますが、こういう歯垢や歯石等は痛い虫歯の病理と認められています。
プロによる歯のクリーニングというのは、歯周病の元となる菌の増えるのを阻む秀逸なケアであると科学的に認められ、感覚的に清々しいだけではないそうです。
インフォームド・コンセントの提案は今の患者の病状をしっかりと捉え、それを良くする治療の方法にポジティブに挑戦するようにしましょうというポリシーに端を発しています。
診療機材などのハード面については、社会から要望される歯科医師による訪問歯科診療の責任を果たすことの出来るラインに到達しているという事が言っても差し支えないでしょう。

ビオラ社のエムドゲイン治療剤を歯周外科治療の処置中に患部に塗ると、最初に歯が生えたような状態と類似した、頑丈に密着する歯周再生を助長することが実現します。
歯の持つ色とはもとから純粋な白色ということはない事が多く、それぞれ違いますが、かなりの歯のカラーは、イエローっぽかったりブラウンの系統に色が着いているようです。
糖尿病という一面から見立てると、歯周病によって血糖値のコントロールが至難で、それにより、残念ながら糖尿病の悪化を誘引する懸念も潜考されます。
PMTCを使って、日々のハブラシを使った歯みがきでは取りきれない色素の汚れや、歯石とは異質の不要物、ヤニなどを余すところなく取り去ります。
ホワイトニングの処置をしなくても、歯にできている亀裂を放っておくと、象牙質がもろくなってしまい、呼吸時の空気や冷たい食物がかすめるだけで痛みを感じる場合があるようです。

規則正しい日頃の暮しを心掛け、唾液からの復元作業にもっと拍車をかけるという主題を見極めた上で、大切な虫歯予防を重点的に熟考する事が願わしいのです。
私たちの歯の表面を覆うエナメル質の真下より、口内酸性の度合いが低くなりペーハー(PH)の数値が5.5から5.7より下回ると、歯を形成するカルシウムやリンが溶けてなくなってしまいます。
ドライマウスに多く見られる病態は、口の中が乾く、とにかく喉が渇くというのが大半を占めます。重症の場合では、痛みなどの不愉快な症状が現れてしまうこともあるのです。
審美歯科治療とは、形相だけではなしに、噛み合わせや歯並びの修整を行い、そのことで歯牙が持つ生来の機能美を復することを探っていく治療の方法です。
歯科医師による訪問診療の場合では、医師の治療が完了した後も口のケアをしに、定期的に何度かお世話になっている衛生士が、伺うことがままあり得ます。

気になる口臭を抑制する効き目がある飲み物に、コーヒーの名前があがりますが、大量に飲みすぎるとなぜか口腔内がカラカラに乾いてしまい、皮肉にも口の臭いの要因になるということがわかっています。
まず最初に、歯磨き粉無しで丁寧に歯をブラッシングする方法を熟達してから、仕上げの時にほんの少しだけ歯みがき粉を使うときれいにブラッシングできるようになるでしょう。
セラミック処置と言われているものにも、バラエティに富んだ材料と種類が存在するため、かかりつけの歯科医と納得できるまで相談して、自分にとって良い内容の処置を選んでください。
まず口のなかに矯正装置を装着し、歯に安定的に力を継続的にかけ続ける事で人工的に正しい位置にずらし、不具合のある噛み合わせや歯並び等を修正するのが歯列矯正と呼ばれる治療方法になります。
歯が美しくなる事を主な目的としているので、歯の噛みあわせのことを手抜きするような場面が、極めて多く聞こえるのが理由です。